タクシーに関する総合情報/タクシードライバー経験者が配信

タクシー情報

お客さん

女子の〇毛がモロ見えになってさらにマンシュウになった話①

投稿日:2018年10月24日 更新日:

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからなんだよ。

 

サン☆テグジュペリ

 

日付の変わった直後の平日の丸の内仲通り。

深夜の仲通りは暗い・静か・なおかつ立地がよいと、休憩しつつさらにお客様も見込めるお気に入りの休憩ポイントの一つである。

仕事帰りのサラリーマンが乗ってくることを期待しつつ、車の窓を開けて仮眠をとることに・・・

 

 

仮眠を取り始めてものの2-3分後。

 

 

 

「あれ?休憩中かな?」

 

サラリーマンの声が聞こえてくる。

すかさず飛び起きると、目の前にサラリーマンの姿が。

 

「どうぞ!」

と応答すると、

 

「ちょっと待っててもらえますか?」

「はい、かしこまりました。」

 

 

しばらくすると、飲み会帰りと思われる集団がぞろぞろと。

男性が3人、女性が1人のようだ。

これは、経由のパターンかな。

 

女性はスーツ姿のOL風の素朴な感じの20代前半くらいの女の子。

わりと可愛い感じ。

が、女の子だけが相当酔っぱらっているようだ。

よく見るとかなり服がはだけて、若干服にゲ〇が付いている。

 

 

女の子はくだを巻いて、男性たちに絡んでいる。

これはメンドクサイパターンか?

 

すると、

「彼女を家まで送ってほしいのですが・・・」

 

彼女が住所が言えるか微妙な感じだったので、

 

「どなたか付き添いの方はいらっしゃいますか?」

 

と聞いてみると。

 

「や、なんとか1人で送ってってもらえますか?」

 

「住所はわかりますか?」

 

「○○さん(女性の名前)、免許所見せて。」

 

男性が女性の財布の中から免許所を取り出す。

 

川崎市・・・」

 

なんと、ここからならほぼマンシュウ確定か!

 

通常ならお断りするレベルの泥酔状態。

 

しかし、場所が場所なのでかなり悩む。

 

男性に介助され、女の子が後部座席へ。

すると女の子が私の体を触って絡んでくる。

 

「お兄さん、むにゃむにゃ・・・」

 

こんなオッサンにからんでくるとは、相当酔っぱらっているのだろう・・・

まぁ、正直、悪い気はしないが・・・(笑)

 

「お兄さん、イケメンだから大丈夫!頑張って!」

 

男性も意味不明なことを言ってくる。相当目が悪いのだろう・・・

男性達はメンドクサイので早くタクシーに乗せて帰りたい感じ。

 

念のため、男性の携帯電話の番号を聞いておく。

「何かあれば、連絡させていただきます。」

 

 

「まぁ、何とかなるだろう。」

と考え、川崎市へ向かうことに。

 

高速利用可とのことなので、霞が関に向かう。

女の子はすぐに爆睡。

 

高速の手前で後ろからいやな感じの音が・・・

 

②に続く







 

↓「このブログはつまらない。他のタクシードライバーのブログも見たい!」と思ったらクリック


ドライバーランキング

各所の効率の良い流し方

①銀座・新橋・東京駅

②赤坂・六本木

コロナ休業中の小遣い稼ぎ

その①

その②

その③

-お客さん

Copyright© タクシー情報 , 2020 All Rights Reserved.