タクシー関連資格

東京シティガイド検定 過去問実施①(まさかの合格点)

投稿日:2018年11月12日 更新日:

まずは、自分の実力を把握、問題の傾向および苦手分野を分析するため、

公式テキストを1時間ほどパラパラと見た後、

ほぼ、無勉状態で東京シティガイド検定の過去問を早速実施してみました。

 

実施日

2018年11月12日

 

結果

H26年度分

84/100点(合格点:70点)

 

考察と今後の戦略

なんと、予想外。

一発目から合格点を上回ってしまいました。

これは、たまたま問題が簡単な年度だったのか、

それとも、すでに合格する実力に達しているのか。

 

考えてもわからないので、続けてもう一年分の過去問をやってみようと思います。

このまま、無勉強でいければ最高なんですが。

 

ちなみに、この試験、全て選択式で、

問題の約半分が4択、約半分が2択です。

つまり、何も考えず適当に選択したとしても、

確率的には37.5点くらいは取れるということです。

それで、合格点が70/100点なので、運の要素も結構大きい試験じゃないかと思います。







 

↓「このブログはつまらない。他のタクシードライバーのブログも見たい!」と思ったらクリック


ドライバーランキング

各所の効率の良い流し方

①銀座・新橋・東京駅

②赤坂・六本木

コロナ休業中の小遣い稼ぎ

その①

その②

その③

-タクシー関連資格

Copyright© 東京タクシー情報 , 2020 All Rights Reserved.