お客さん

スーパーネパール人

投稿日:2018年11月16日 更新日:

超サイヤ人を越えた超サイヤ人をもうひとつ越えてみるか…

by ドラゴンボール 孫悟空

 

夜の新大久保。

街を徘徊する人間は、もはや日本人より外国人の方が多いようにみえる。

日本にいながら最も異国情緒を味わえる場所、といっても言い過ぎではないと思う。

 

そんな多国籍な街、新大久保でアジア系外国人風の家族連れから手が上がった。

 

家族が車内に入ってきた瞬間、強烈なカレー臭が車内に充満する。

 

「とりあえず、まっすぐ。」

 

パパと思われる男性の言葉は、かなり流暢な日本語である。

パパといっても見た目と服装はかなり若い。

パパは奥さんと思われる女性とは現地語、小さな子供とは日本語で会話をしている。

 

しばらくすると、家族の家と思われる場所に到着。

清算しようとすると。

「ちょっと待っててください。」

と、子供と荷物をタクシーから降ろしてすぐにパパが戻ってくる。

 

「まっすぐ。」

 

数百メートル先の交差点で、ママと思われる女性が降りる。

 

「新宿に向かってください。」

 

家族を置いて、パパは夜遊びに出かけるのか?

パパは友達か誰かと電話をはじめる。

 

「やっぱり、新大久保に行ってください。」

 

道中、パパと日本語で会話をすることに。

・最近、飲みが続いていて、前日は千葉の彼女と遊んでいた

・今日はこれから神奈川の別の彼女に会いに行く

・飲んだ後、電車での移動はメンドクサイらしく、移動は全てタクシー

・さっきのママと思われる女性は妹で、奥さんは別でいる

 

新大久保に到着。

パパの友達を待つことに。

 

時間があるので、またしばらくパパと歓談。

・国籍はネパール

・日本に住んで10年

・昨日は歌舞伎町で記憶がなくなるまで飲んだ。会計は約10万(領収書を見せてきた)

・彼女はたくさんいる。ネパールは日本より寛大

・ネパール料理などの飲食店を経営している

 

ネパールの平均的な所得を考えると、日本で豪遊している彼は、

ジャパニーズドリームを成し遂げた、まさに

「スーパーネパール人」

である。

 

歌舞伎町へ移動。

友達のネパール人と共に、夜の歌舞伎町へ消えていった・・・

 

タクシー辞めて、ネパール料理屋始めようかなw

 







 

↓「このブログはつまらない。他のタクシードライバーのブログも見たい!」と思ったらクリック


ドライバーランキング

各所の効率の良い流し方

①銀座・新橋・東京駅

②赤坂・六本木

コロナ休業中の小遣い稼ぎ

その①

その②

その③

-お客さん

Copyright© 東京タクシー情報 , 2020 All Rights Reserved.