世界のタクシー

タクドラの休日 in タイ③(ゾンビタイム)

投稿日:2019年1月19日 更新日:

以下の記事の続きです。

 

 

タクドラの休日 in タイ②(乗車拒否からの行先聞き間違え)

以下の記事の続きです。   追加料金削減のため、ドンムアン空港出発ロビーの降車場からタクシーを拾います。     3台連続で乗車拒否 バンコクでは黄色と緑色の車体のタクシ ...

続きを見る

 

 

 

ゾンビ状態

それは、タクシー業界用語で

「タクシーが不足していて客が車道にあふれ出ている状態」を表す。

 

金曜日の深夜25時前後、東京でいえば六本木交差点、新宿歌舞伎町、渋谷道玄坂 等でみられることが多い。

特に月末、給料日前や年末、年度末の繁忙期に顕著にみられる。

 

このゾンビ状態。

日本特有の現象なのか?

 

真相を確かめるべく、タイはバンコクの夜の街に繰り出した。

 

 

夜のナナの交差点

夜10時頃。ナナ交差点付近。

 

ナナといえばバンコク屈指の歓楽街。

眠らない街である。

 

当然、客を求めてタクシーも集結する。

 

 

 

この風景、どこかで見たことありませんか?

片側3車線がタクシーで埋め尽くされ、上を高架橋が通っているこの感じ。

 

そう、六本木の交差点に似てると思いませんか??(笑)

 

ゾンビタイム

日付をまたぎ、深夜1時。

東京でいえばまさにゾンビタイム。

 

夜の散歩を終え、再びナナの交差点へ。

果たして、ゾンビはいるのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でました!

車道にあふれ出るゾンビの群れ!!

六本木交差点とそっくり。

 

 

仕事帰りのお姉ちゃんのゾンビの群れ。

(お姉ちゃんのようなお兄ちゃんかも)

 

空車タクシーは華麗にスルー。

 

 

どさくさに紛れて警察が取締やってますね。

トゥクトゥクが捕まってます。

 

 

 







 

↓「このブログはつまらない。他のタクシードライバーのブログも見たい!」と思ったらクリック


ドライバーランキング

各所の効率の良い流し方

①銀座・新橋・東京駅

②赤坂・六本木

コロナ休業中の小遣い稼ぎ

その①

その②

その③

-世界のタクシー

Copyright© 東京タクシー情報 , 2020 All Rights Reserved.