チャレンジ企画

【案】タクシーチャレンジ企画 第2弾【構想】

2019年2月4日

前回のチャレンジ企画から早8ヶ月・・・

 

【営業回数チャレンジ@新宿】

no image
総括【営業回数チャレンジ@新宿】

先日実施した企画「営業回数チャレンジ@新宿」について、 振り返っていきたいと思います。   予告及び本編をまだご覧になってない方は、 先にご覧ください。   【予告及び本編】 予告 ...

続きを見る

 

第二弾をやろうかなと言いつつも、

時間だけが過ぎてしまいました。

 

こんな私もタクシードライバーを始めてから1年が経過・・・

もはや、「新人」とは言えない領域に入ってしまいました・・・

 

このままいくと、時間と数少ない私の頭髪と共に、この企画も流れてしまいそうなので、

思い切って近日中に第2弾をやろうと思います。

要望もありましたので。

 

渋谷は却下

第1弾終了時には「渋谷」で第1弾と同じようなこと(営業回数記録に挑戦)

をやろうと構想していました。

が、少々問題があります。

 

第一弾実施時は私の勤務形態は「隔日勤務」でした。

しかし、現在はナイトライダーとして、「夜日勤」に転向しております。

 

夜日勤といえば、一般的に隔日勤務や昼日勤と比べて「営業回数」は少なくなる傾向があります。

 

よって、「営業回数」に挑戦するには不向きな勤務形態といえます。

 

さらに、渋谷は新宿と比べて何気に「長距離」が出やすいような気がします。

 

つまり、ナイトで渋谷で営業回数に挑戦しても、中途半端な結果にしかならないと思います。

 

何より、私は渋谷が大の苦手です・・・

 

理由はたくさんありますが、一番の理由は

「道が終わっている」

ことです。

 

蛇崩経由で

とか言われても、未だに理解していません。

 

246方面に飛ばされたときの戻り以外で、

自ら渋谷に行くことはありません。

 

 

よって、営業回数@渋谷は却下とし、別の企画を考えます。

 

私の営業エリア

基本的に私は営業エリアは決めていません。

近辺の乗せられそうな場所でどこでも営業します。

 

何となく平日「赤坂」、休日「新宿」を中心という感じです

あとは、飛び道具として「羽田空港」

 

銀座はたしなむ程度です。

どうもあのタクシーだらけな感じが苦手で。

恥ずかしながら、未だに銀座乗車禁止時間の乗り場に並んだことがありません。

 

しかし、やはり「売上」を求める以上は、銀座は外せないと思っています。

圧倒的な高単価なタクシー乗客の多さ。

世界中探して、平日夜の銀座よりタクシーの乗客単価が高い街が他にあるでしょうか。

 

そして、銀座は他の東京の街と比べて圧倒的に高速道路のアクセスが良いです。

つまり、時間単価も必然的に良くなります。

 

チャレンジ企画第2弾は「客単価@銀座」か?

第一弾が「営業回数」だったので、

第二弾はその逆を攻めようと思います。

 

とはいえ、客単価のみを求めるなら「羽田空港付け待ち」が最強と思いますし、

売上(時間単価)のみを求めるなら「場所を選ばず流しまくる」が最強だと思います。

※タクシー経験一年の新人の考えです

 

なので「平日夜勤で銀座のみで営業をしたらどうなるか」という趣旨でやってみようと思います。

数値的な結果は後付けで。

 

銀座はほぼ素人なので、調査が必要です。

企画実施までに、乗り場に並んだりしてみようと思います。

 

構想段階ですが、概ね以下のような内容で。

 

・平日夜勤で銀座のみで営業をしたらどうなるか。

・付帯的な目標:平均客単価3000円以上、平均日売上50000円以上

・降車後は空車で時間的最短で銀座に戻る(他の場所で手が上がれば乗せる)

・日程は2月後半の夜勤平日一週間(月~金)

・記録はその日のうちにアップデートする







-チャレンジ企画

© 2020 タクシー情報