タクシーで稼ぐ

タクシーでロング客の多い穴場【探し方と具体例】

2019年4月30日

こんな方におすすめ

  • 新人タクシードライバー
  • 売上に伸び悩む人
  • ロングで効率よく稼ぎたい人

 

タクシーでロング客の多い穴場とはどのような場所か。

基本的にロング客の多い場所にはタクシーもたくさんいて乗せるのが難しいことが多いですが、場所や時間帯によっては穴場化する場合があります。

ジャンル別にロング客の多い穴場の探し方と具体例(東京)を紹介します。

タクシーでロング客の多い穴場

ホテル

ホテルはタクシーの乗車地の中でもロング率が高い場所です。

理由は「空港に行く客が多い」からです。

 

その中でも特に、ロング客が多くいるホテルの条件は、以下と考えます。

 

・宿泊費が高い

・主要駅にごく近い

・客室数が多い

・早朝

 

その理由について以下、説明します。

 

宿泊費が高い

宿泊費が高いということは、単純に考えて「金銭的に余裕がある宿泊客」の割合が多いです。

よって、必然的に「最終目的地までタクシーを利用する客→高単価な客」の割合も多いと推測します。

 

この「宿泊費が高い」ホテルを探す具体的な方法は以下です。

ホテル検索サイトを利用します。私の場合は「agoda」というサイトを利用しました。

PC版サイトを例に説明します。

 

①都市・日付を入力

検索したい都市と日付、人数を入力。

ここでは、以下とします。

都市:東京

日付:適当ですが、なるべく検索日から開けた日付(直後だと空室がなく検索不可のおそれ)

人数:大人2名

 

②マップを表示

検索結果画面の「マップを表示」で地図に料金を表示させます。

 

③価格帯を入力

「安宿」を排除するため、「1泊当たりの料金を指定」で宿泊費を指定します。

ここでは、下限値を15000円とします。

 

すると、宿泊費が15000円以上のみのホテルの金額がマップ上に表示されます。金額が高ければ高いほど高単価な宿泊者の割合が多いと考えてよいと思います。

 

主要駅(バスターミナル)にごく近い

例えば、宿泊客のホテルからの最終目的地が「成田空港」とします。

その中で、ホテルからタクシーを利用する宿泊客は以下の2パターンです。

 

①ホテルから直接タクシーで成田空港へ行く

②ホテルから最寄り駅・バスターミナルまでタクシーで行き、鉄道・バスを乗り継いで成田空港へ行く

 

この場合、①に当たれば超ラッキーです。

②に当たると残念な感じです。

 

そこで、②に当たる確率を最小とするホテルが、

「主要駅またはバスターミナルにごく近いホテル」です。

 

主要駅・バスターミナルにごく近い(目安としては徒歩3分以内くらい)ということは、スーツケースなどの荷物を持った宿泊客でも、「徒歩」でそこまで行く可能性が高くなります。

よって、「ロング客」に当たる確率が上がります。

 

上記の「宿泊費が高い」ホテルの中から「主要駅・バスターミナルにごく近いホテル」を探してみてください。

 

客室数が多い

いくらロング客の割合が多いホテルでも、客の絶対数が少ないと、それはギャンブル性がかなり高くなります。

 

客の絶対数が多い、つまりタクシーの流れがよいホテルとは?

単純に考えて「客室数が多いホテル」です。

 

「客室数が多いホテル」は以下のリンクより参照できます。

日本の大規模ホテル一覧

 

早朝

公共交通機関では最終目的地に到着できない、かつチェックアウト客が出始める時間帯。

「早朝」が最も高単価な客の割合が高くなる時間帯と考えます。

 

 

具体例 → 品川プリンスホテル

上記の条件をそれなりに全て満たす穴場ホテルとは・・・

 

「品川プリンスホテル」

です。

 

確かに、他のホテルと比べてもタクシーの流れが非常によく、待機時間が短めです。

※待機場所が4台?を超えると入場制限がかかります。

 

品川プリンスホテルから羽田・成田空港へ行く場合は、

多くの人は歩いて品川駅まで行き鉄道で行くか、ホテルからリムジンバスを利用するでしょう。

タクシーで品川駅まで行く人はごく少数です。

(実際、品川プリンス→品川駅という話を聞いたことがあるので、可能性ゼロとは言い切れない)

 

ちなみに、元旦の早朝(実際には1月2日の早朝)、こちらから「成田空港」へ行かせていただきました。

ありがとうございます。

 

飲食街

飲食街は銀座のようにロング客の多い場所から、新宿のように短距離率の高い場所まで様々です。

 

ロング客が多い飲食街の条件は以下と考えます。

・食事代が高い

・高速のアクセスが良い

・平日の夜

 

食事代が高い

あたりまえですが、食事代が高い、いわゆる高級店はお金に余裕がある客の割合が高いです。

よって、「タクシーで直接自宅まで帰る」客の割合が高いと考えます。

 

食事代が高い飲食店が多いエリアを探す方法、私が実践していた方法は以下です。

 

飲食店検索サイトを利用します。私の場合は「食べログ」を利用しました。

今回はPC版サイトで具体的な方法を説明します。

 

①エリアを入力(今回は「東京」)

 

②「このエリアを地図で見る」をクリック

 

③「検索条件を変更」をクリック、予算の最低値を適当な値にする(今回は15000円)

 

④地図に店の場所が表示される

 

こんな感じで「高級店」の分布がわかります。

地図を移動し、「高級店」の多いエリアを探してみてください。

 

自分のまだ知らない新しいエリアを発見できるかもしれません。

 

高速へのアクセスがよい

高速道路の入り口が近くにある、アクセスが良い場所で乗せれば、

高速利用の確率が上がり、「時間単価」が良くなります。

 

具体的に、東京都内で最も全方面への高速のアクセスが良いエリアは、

以下の「都心環状線」および「八重洲線」「東京高速道路」に囲まれたエリアとその周辺と考えます。

 

 

つまりは、新橋~東京駅周辺のエリアです。

 

平日夜

曜日と時間帯でいえば、平日の夜、さらにいうと、火~木曜の20-23時くらいまでの時間帯が高級飲食店から出てきた客を狙うのに一番いいと思います。

理由は、「郊外の自宅にタクシーで直接帰る接待客」が最も多い時間帯だからです。

 

具体例 → 銀座周辺

なんだかんだで圧倒的に「平日夜の銀座周辺(八重洲・銀座・新橋)」です。

乗車禁止ルールなど、他の場所より覚えることも多いし、タクシーも多いので敬遠しがちですが、

それ以上のリターンがあります。

 

流し方やピンポイントの待機場所を知りたい人はこちらを見てください。

>>平日夜タクシーで効率よく稼ぐための流し方 ①銀座・新橋・東京駅エリア

>>夜ロングが出やすく待機時間少なめのオススメ待機場所10選 ①銀座・新橋・東京駅エリア

 

 

 

銀座周辺以外のロング客の多いエリアは

・赤坂、六本木、西麻布

 >>平日夜タクシーで効率よく稼ぐための流し方 ②赤坂・六本木エリア

 >>夜ロングが出やすく待機時間少なめのオススメ待機場所6選 ②赤坂・六本木エリア

・荒木町(四谷三丁目)

・人形町

・神楽坂

 

などです。

 

その他、おいしい場所はまだまだあると思いますので、上記の方法を参考に探してみてください。

 

空港

東京23区のタクシードライバーが待機できる空港は羽田空港のみですが、羽田空港は非常にロングが出やすいです。

私が知る限り、東京のタクシーの平均客単価が最も高い場所です。

羽田空港の乗客の主な行先は都心部(ホテル、自宅、職場)です。

 

ちなみに、私のデータでは羽田空港タクシー乗り場の平均客単価は約7,000円です。

 

羽田空港のタクシー乗り場は第1~4、国際線の計5つのタクシー乗り場がありますが、どの乗り場も平均客単価はほぼ同じです。

強いていえば、深夜の国際線乗り場はLCCが多く、単価が低めです。(蒲田などの安宿に向かう外国人が多い)

ちなみに国際線乗り場はタクシーの英語の資格「ECD」専用レーンがあります。

 

羽田空港での営業について、詳細は

>>羽田空港のタクシー営業効率 → 平均客単価は7,000円

をみてください。

 

駅も場所や時間帯によりロングが出やすくなります。

例えば、以下のような駅です。

 

新幹線の駅

新幹線の駅がロングが出やすい理由は以下。

・大きな荷物を持っている人が多い

・長距離移動後の乗り換えがめんどくさい

ため、最終目的地までの最寄り駅ではない客の可能性が在来線の駅より高いからです。

 

東京23区で新幹線の停まる駅は

  • 東京
  • 品川
  • 上野

です。

新幹線のホームは東京駅は八重洲口に近く、品川駅は港南口に近いです。

ちなみに、東京駅八重洲口のタクシー乗り場はタクシーの英語の資格「ECD」専用レーンがあります。

 

終電到着時の終着駅

終電到着時の終着駅は、自宅までの最寄り駅でなくてもそこからタクシーで帰らざるを得ない客が多いため、ロングが出やすくなります。

例えば、東京23区の各路線の終着駅および終電到着時刻は以下ですので参考としてください。

※時刻は2018年時点のものです。現在は変更の可能性がありますのでご注意ください。

路線 終着駅 住所 終電到着時刻
山手線外回り 大崎 品川区 0:49
山手線外回り 池袋 豊島区 1:09
山手線内回り 大崎 品川区 1:03
山手線内回り 池袋 豊島区 1:06
京浜東北線 蒲田 大田区 1:10
りんかい線 東京テレポート 港区 0:28
都営浅草線 西馬込 大田区 0:40
都営浅草線 泉岳寺 大田区 0:01
東急池上線 雪が谷大塚 大田区 0:58
東急目黒線 奥沢 世田谷区 0:55
京王井の頭線 富士見ヶ丘 杉並区 1:05
総武線各駅停車 三鷹 三鷹市 1:21
京王新線 桜上水 世田谷区 1:07
小田急小田原線 経堂 世田谷区 1:09
都営新宿線 岩本町 千代田区 0:36
都営新宿線 大島 江東区 0:36
都営大江戸線 汐留 港区 1:00
都営大江戸線 清澄白河 江東区 0:55
都営大江戸線 都庁前 新宿区 1:00
都営大江戸線 光が丘 練馬区 1:10
丸の内線 中野富士見町 中野区 0:34
西武新宿線 上石神井 練馬区 1:10
東武東上線 成増 板橋区 1:02
京浜東北線 赤羽 北区 1:05
都営三田線 新板橋 板橋区 0:35
南北線 赤羽岩淵 北区 0:41

 

終電直後のターミナル駅

終電直後のターミナル駅には終電を乗り過ごした乗客が多いです。

もともと電車で帰ろうとしていた人たち(家が遠い)が多いので、ロングが出やすいと言えます。

 

病院

病院も場所や時間帯によりロングが出やすくなります。

例えば、大きな有名病院は他県からの入院患者が多く、午前中に患者が退院して帰宅することが多いです。

よって、大病院の午前中はロングが出やすいといえます。

 

オフィス街

オフィス街も時間帯や場所により、ロングが出やすくなります。

時間帯でいうと、平日の夜がロングが出やすいです。

昼間はロングが出にくいですが、たまに羽田空港があります。

 

私の経験上、場所的には

  • 八重洲
  • 丸の内
  • 汐留
  • 新橋

などが、ロングが出やすかったです。

 

個タクが待機している場所

ジャンルに関わらず、全てに共通しているロングの出やすい場所は「個タクが待機している場所」です。

個人タクシーは法人タクシーと比べて「ロング狙いのタクシー」が多い傾向があります。

ロングの出やすい平日の夜に個人タクシーが増えるのはそのためです。

 

東京のタクシーで効率よく稼ぐ方法

以下の記事で私が実践していた方法を紹介しています。

東京のタクシーで平日夜効率よく稼ぐ方法【時間単価を上げる】

 

 

-タクシーで稼ぐ

© 2021 タクシー情報