タクシードライバーを目指す方へ 営業情報

休業中で時間がありあまっている人へ 楽に稼ぐ方法

投稿日:2020年4月22日 更新日:

こんな方におすすめ

  • とにかく楽してお金がほしい人(日給換算2万円くらい)

ほとんどの人は存在は知っているがやったことはない、という方法だと思います。

製薬会社の新薬の治験、簡単にいうと「人間モルモット」になってお金をもらう方法です。

病院のベットで横になって、本を読んだり、ネットサーフィンしているだけで1泊の入院あたり2万円くらいもらえます。

 

治験の種類は大きく分けて以下の2種

 

・健康な人向け

年齢制限があることが多いです(40歳以下までという条件が多い)。新薬の成分が体内から問題なく排除されるかを確認する治験が多いです。

 

・不健康な人向け

喘息や糖尿病などの疾患を持った人向けです。年齢制限は緩いことが多いです。疾患に対する新薬の効果を検証する治験が多いです。

 

 

 

薬の副作用のリスクがゼロではないことを承知のうえで、参加してみたい方。具体的な方法は以下。

 

①治験紹介サイトへ登録

オススメの治験紹介サイトはJCVNです。 私が実際に登録、申込をしたサイトです。取り扱っている治験の量が多く、スムーズに対応してくれました。

他にも以下の紹介サイトがあります。

ニューイング

インクロム

コーメディカルクラブ

 

②治験を検索、応募

治験紹介サイトで自身のスペックや報酬などの条件があう治験を探して応募します。

 

③事前健康診断参加(報酬あり)

治験の本試験に参加するためには事前健康診断を受ける必要があります。

この健康診断で治験に参加できる体かどうかを判断されます。

(事前健康診断の参加のみでも数千円の報酬がもらえることが多いです)

 

この健康診断に合格すれば、本試験に参加できます。

 

④本試験参加

本試験中は治験施設(病院)に入院します。(通院タイプの治験もあります)

入院中は数回の投薬および採血がありますが、それ以外は基本的に自由時間です。多くの入院施設は娯楽用の設備やwi-fi環境があると思います。

 

入院中の制約は主に以下

・外出禁止

・決められた時間・内容の食事

・禁煙、禁酒、禁カフェイン

・決められた起床、就寝時間

 

ある意味、超規則正しい生活です。治験により健康になれるという意見もあります。

 

⑤報酬ゲット

治験が終了したら、報酬を受け取ることができます。

(途中で治験を中止した場合でも、それまで受けた内容の対価をもらえることもあります。治験機関に要確認です。)







 

↓「このブログはつまらない。他のタクシードライバーのブログも見たい!」と思ったらクリック


ドライバーランキング

各所の効率の良い流し方

①銀座・新橋・東京駅

②赤坂・六本木

コロナ休業中の小遣い稼ぎ

その①

その②

その③

-タクシードライバーを目指す方へ, 営業情報

Copyright© 東京タクシー情報 , 2020 All Rights Reserved.