タクシーを呼ぶ・乗る

タクシーはどうやって乗る?タクシー乗り方完全ガイド【2021】

2021年1月2日

こんな方におすすめ

  • タクシーに乗ったことがない
  • タクシーに乗るのが超久々
  • 乗り方がわからないが、人に聞くのはちょっと恥ずかしい

こんなあなたのために、タクシードライバー経験者の筆者が

  • タクシーの乗り方
  • 乗車から降車までの基本的な流れ
  • 乗車時の注意点

など、タクシーの乗り方の基本をわかりやすく解説します。

 

この記事を読めばタクシーに不慣れなあなたも一人でタクシーに乗れるようになります。

 

なお、自分のいる場所までタクシーを来させる方法、いわゆるタクシーの「配車方法」については以下別記事で詳しく解説しています。

呼び方を知りたい人はまず、こちらを読んでください。

呼び方
タクシーはどうやって呼ぶ?タクシー呼び方完全ガイド【2021】

こんな方におすすめ タクシーを呼んだことが無い タクシー会社の連絡先がわからない 上司にタクシーを呼ぶように頼まれたが呼び方を知らない こんなタクシー初心者のために、タクシードライバー経験者の筆者が、 ...

続きを見る

 

 

タクシーの乗り方

タクシーの乗車方法、基本的な流れは以下です。

 

①タクシーを探す

②乗車

③行先を伝える

④目的地まで走行

⑤支払い

⑥降車

 

基本的には電車やバスの乗車方法と似ていますが、電車やバスと異なり、「行先」を自分で運転手に伝える必要があります。

また、電車やバスは駅やバス停など決まった場所でしか乗り降りできませんが、タクシーは基本的にどこでも乗り降りできます。

 

しかし、全てのタクシーに乗れるわけではないです。

乗れるのは、お客さんを探しているタクシー、「空車」のタクシーのみです。

 

「空車」タクシーかどうかはタクシーの助手席前にある「表示」で判断します。

04-17-001.jpg" />

japantaxi.jp より引用

写真のように、表示が「空車」のタクシーは乗れます。

たまに「迎車(配車中の意味)」や「回送」など、お客さんが乗っていないのに乗れないタクシーもありますので注意です。

 

以下、タクシーに乗る手順を順番に解説します。

 

①タクシーを探す

タクシーに乗るためには、まずタクシーを探す必要があります。

タクシーを探す方法は状況に応じて以下の方法が考えられます。

 

周辺にタクシーがいない、少ない

⇒ タクシーを自分のいる場所まで来させる(配車)

周辺にタクシーがいる

⇒ 直接自分の目でタクシーを探す

 

周辺にタクシーがいない、少ない ⇒ 配車

周辺にタクシーが少ない、またはいないときは自分のいる場所まで来させる、つまり配車する必要があります。

タクシーの配車については>>タクシーはどうやって呼ぶ?タクシー呼び方マニュアル【2021】を見てください。

 

周囲にタクシーがいる ⇒ 直接自分の目で「空車」タクシーを探す

周囲にタクシーがたくさんいるときは、配車で呼ぶより直接自分の目で「空車」タクシーを探した方が早くタクシーに乗れる可能性が高いです。

空車タクシーの状態は主に以下2種類です。

  • 待機中
  • 走行中

それぞれの探し方を以下説明します。

 

待機中のタクシーを探す

タクシーの待機場所は大きく以下の2種類に分けられます。

  • タクシー乗り場
  • タクシー乗り場「以外」

 

【タクシー乗り場】

以下の施設には「タクシー乗り場」があることが多いです。

  • 空港
  • 大きなホテル
  • 大きな病院
  • 百貨店
  • 大きなイベント会場

 

基本的にはタクシー乗り場には「空車」のタクシーが常駐しています。

タクシー乗り場まで行って、先頭に並んでいるタクシーに近づくと、自動ドアを開けてくれます。

 

タクシーの乗客が多いときは、乗客の列に並んで順番を待ってください。

タクシー乗り場にタクシーがいない、待っても全然タクシーが来ないときは別の方法でタクシーを探してください。

 

【タクシー乗り場以外】

都市部の繁華街やオフィス街など、タクシーを使う人が多い場所では、タクシー乗り場以外でも路上に空車タクシーが待機しています。

店や飲食店の出入口の近くや、交差点付近など人通りの多い場所によく停まってます。

 

乗り方は、タクシー乗り場と同様、路上の空車タクシーに近づけば自動ドアを開けてくれます。

運転手があなたに気づいていないときは、ドアをノックして運転手に知らせてください。

自分で勝手にドアを開けるのはやめた方がいいです。(助手席に乗る必要があるときは自分でドアを開けてください)

 

走行中のタクシーを手を挙げて停める

待機中のタクシーが近くにいないときは、走っているタクシーを呼び停めることになると思います。

状況により、様々な停め方がありますが、基本的な手順は以下です。

 

①走行中のタクシーから見えやすい位置に立つ

まず、タクシーから見えやすい位置(行きたい方向側の歩道の端や路肩)に立ちます。

木や看板、路駐の車などの障害物は避け、タクシードライバーから直接見える位置に立ってください。

 

歩道からではタクシーから目立たないときは、必要に応じて、安全の範囲内で車道まで出てください。

 

②タクシーを待つ

タクシーが現れるのを待ちます。

 

③タクシーを見ながら大きく手を上げる

タクシーが近づいてきたらタクシーの方を見ながら大きく手を挙げてください。

 

・手の挙げ方が小さい

・タクシーの方を見ていない

と、タクシーが気づかないことがあります。

または、存在には気づかれても「乗車申込」と判断されないことがありますので注意です。

 

②乗車

日本のタクシーは自動ドアです。

うしろのドアが自動で開くので、後部座席に乗り込んでください。

運転手があなたに気づいていないときは、ドアを勝手に開けずにノックして運転手に知らせてください。

ドアは自動で閉まるので、自分で閉める必要はないです。

 

一部を除き、ほとんどのタクシーは運転手を含め大人で5人乗りです。

乗客は後部座席に3人、助手席に1人の合計4人まで乗れます。

 

ちなみに、座る座席は特に決まってないです。運転席以外ならどこでもOKです。

1人乗車で助手席に座りたいときは、念のため運転手に確認してからにしてください。

※1人乗車で助手席に乗ってはいけない、というルールはないですが、一部の運転手は嫌がる可能性があります。

ちなみに、助手席のドアは自動ではないので自分で開閉してください。

 

乗車したら後部座席でもシートベルトをしてください。

 

③行先を伝える

乗車したら運転手に行先を伝えてください。

※配車時は自分の名前も伝える

 

伝え方はいろいろありますが、タクシーに乗り慣れていない人は以下がいいと思います。

①目的地が駅や有名ホテルなどの有名施設 ⇒ 施設名

②目的地の近くに有名施設がない ⇒ 住所

 

運転手は必要に応じてカーナビに目的地を登録します。

 

目的地までの使うべき道や高速道路の使用可否を運転手から聞かれることがあると思いますが、わからなければ「おまかせ」と伝えてください。

おまかせであれば、基本的に運転手は時間的最短ルートで目的地まで走ります。

 

④目的地まで走行

行先を伝えられれば、目的地到着まで基本的にやることはないです。

途中で道の確認などで運転手から質問があるかもしれないので、そのときは対応してください。

 

⑤支払い

目的地に着いたら料金を支払います。

運転手から料金の請求がありますので、支払ってください。

基本的には、タクシーの料金は運転席と助手席の間の「メーター」に表示された料金です。

 

⑥降車

料金の支払いが終われば運転手が自動ドアを開けます。

シートベルトを外し、忘れ物と周囲の交通に注意してタクシーから降りてください。

 

降りるときもドアを自分で閉める必要はないです。

※助手席の場合は自分で閉めてください

 

タクシーに乗るときの注意点

タクシーを乗るときの基本的な注意点は以下です。

 

1万円札に対しおつりが出ないことがある

タクシー料金を1万円札で支払おうとすると「お釣り」が出ないことがたまにあります。

タクシーは店舗型サービスと比べて、お釣りとなる小銭を持ち歩ける量に限りがあります。

 

1万円札しか支払い手段がないときは、乗車前にドライバーに「1万円札でお釣りが出るか」確認したほうがいいです。

 

 

クレジットカード対応でも実際に使えないことがある

2021年現在、全国の約半数のタクシーがクレジットカード決済に対応しています。

しかし、クレジットカードの読み取り端末の不具合などで実際にはクレジットカードが使えないことがあります。

 

よって、タクシーに乗るときはできるだけ複数の支払い方法を用意しておいた方がいいです。

 

タクシーのクレジットカード利用についての詳細はこちら

クレジットカード
タクシーのクレジットカード利用まとめ【元乗務員が網羅的に解説】

こんな方におすすめ タクシーでクレジットカードを使いたい全ての人 タクシードライバー経験者の筆者が実際の体験をもとに、タクシーでのクレジットカード利用について網羅的に解説します。 もくじ(文字タップで ...

続きを見る

 

タクシーの乗り方 Q&A

タクシーの料金を事前に知りたい

配車アプリの料金検索が便利です。

さらに、配車アプリの「事前確定運賃」機能を使えば料金を事前に確定できます。

 

タクシーの料金検索についての詳細はこちら

料金シミュレーション
タクシーの料金シミュレーション 実際の料金に一番近い検索方法は?

こんな方におすすめ タクシーの料金を事前にシミュレーションしたい 実際のタクシー料金に一番近い料金検索方法を知りたい   アプリや料金検索サイトなど、タクシーの料金をシミュレーションする方法 ...

続きを見る

 

 

 

【DiDi期間限定】タクシーが2回無料になるキャンペーン【総額4000円割引】

【内容】
コード「DDNEW21」入力で2000円分×2枚のクーポンGET!
※DiDi初回利用の人限定

【キャンペーン期間】
2021年5月20日(木)00:00〜終了日未定

【対象エリア】
北海道、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ
開発元:DiDi
無料
posted withアプリーチ

 



おすすめ記事

1

タクシーに安く乗る方法を網羅的に紹介します。 もくじ(文字タップで移動)タクシーアプリで安く乗る(割引クーポン等)アプリの割引クーポンを使う(一番おすすめ!)期間限定キャンペーンを使う【DiDi】タク ...

タクシー アプリ おすすめ 2

こんな方におすすめ タクシーをアプリで呼びたいすべての人 2021年現在、日本で使える主なタクシーアプリは以下です。 GO(旧MOV+Japan Taxi) DiDi S.RIDE Japan Tax ...

呼び方 3

こんな方におすすめ タクシーを呼んだことが無い タクシー会社の連絡先がわからない 上司にタクシーを呼ぶように頼まれたが呼び方を知らない こんなタクシー初心者のために、タクシードライバー経験者の筆者が、 ...

陣痛 4

陣痛タクシードライバー経験者が 陣痛タクシーの使い方や料金 各エリアの陣痛タクシー 陣痛タクシーの実態とおすすめのタクシー配車方法 陣痛タクシーの口コミ/プレゼント情報 など、陣痛タクシーの情報を網羅 ...

深夜 5

こんな方におすすめ タクシーの深夜料金について知りたい人 深夜タクシーがつかまりにくい状況でタクシーに乗る実用性の高い裏技を知りたい人 東京の元夜勤タクシードライバーが実際の経験をもとに解説します。 ...

6

こんな方におすすめ GOをはじめて使う人 GOを使いこなしたい人 GOの裏技を知りたい人 各種クーポンでお得に乗りたい人 【参考】GO以外のおすすめ配車アプリ ①S.RIDE S.RIDEのGOより優 ...

-タクシーを呼ぶ・乗る

© 2021 タクシー情報